MENU

顔のむくみ撃退!にはサプリがおすすめ

「起きたら顔がむくんでる!どうしよう!」と朝出かける前に焦ってしまった経験はありませんか。特にお酒を飲んだ翌日は顔がむくみやすいですよね。

 

顔がむくんでいると、太って見えてしまったり、目がしっかり見開いた状態にならないので、不機嫌そうに見えたり…悪いことばかり!むくみはメイクでは隠しづらいので悩んでしまいますよね。

 

やっかいな顔のむくみでお悩みの方のために、今回は顔のむくみの原因と、解消法をご紹介していきたいと思います。顔のむくみに効くサプリについてもご紹介しますので是非チェックしてくださいね。

 

そもそも「むくみ」って何?余分な水分がたまってる!?

そもそも「むくんでいる」とはどういう状態なのでしょうか。

 

何らかの原因で、体内の水分量のバランスが崩れることによって、余分な水分がたまってしまった状態であり、「浮腫」とよばれる状態です。この「浮腫」の状態がいわゆる「むくんでいる」状態なのです。

 

あなたは「むくんでいる」?簡単なむくみチェック法

本当に太ってしまったのか…単にむくんでいるだけなのか…、よく分からない方もいらっしゃいますよね。そんな方のために、むくみの有無を簡単にチェックする方法をご紹介します。

 

うつぶせなどの状態で寝てしまった時、顔に枕の痕が付いてしまうことがありますよね。そんなとき、枕の痕はすぐ消えますか?もしも、痕がなかなか消えず、へこんだ状態が長く続くような場合は「むくんでいる」と判定することができます。

 

「むくみ」の原因 生活習慣?それとも…

「むくみ」はどうして起こってしまうのでしょうか。いくつか原因をご紹介していきたいと思います。

 

塩分(ナトリウム)の多い食事

ファストフードやスナック菓子をよく食べていませんか?外食が多くないですか?ラーメンなどの汁は残さず全部飲んでいませんか?

 

ファストフードやスナック菓子、ラーメンの汁には大量の塩分が含まれています。
体内に必要以上の塩分(ナトリウム)が取り込まれると、血液中のナトリウム濃度が高くなってしまいます。ナトリウム濃度が高くなると、ナトリウム濃度を一定に保とうとする調節機能が働き、水分を体に取り込むことで濃度を下げようとします。この作用によって、水分バランスが崩れ、むくんでしまうのです。

 

また、塩分を摂取すると喉も乾きやすくなるため、水分を多く摂ってしまいます。これも、むくみの一因となってしまうのです。

 

厚生労働省によって定められた1日あたりの目標塩分摂取量は、男性が8.0 g未満、女性が7.0 g未満です。これに対し、1日あたりの平均塩分摂取量は、男性 では11.1g 、女性では 9.4gでなんと平均ですでにオーバーしてしまっているのです。

 

塩分の過剰摂取はむくみだけでなく、高血圧の原因にもなりますので、注意が必要です。

 

アルコールの摂りすぎ

毎日多量のアルコールを摂っていませんか?

 

アルコールは、体内での分解に水分を必要とします。また、血液中のアルコール濃度が高くなると、体の調節機能が働き、水分を取り込んで濃度を下げようとします。これらがむくみの元になるのです。

 

遅くまで飲み過ぎた翌日は顔がパンパンになって大変なことになるのは、アルコールの作用のせいだったのです!

 

乱れた食習慣

毎日間食を欠かさず、甘いものをたくさん食べていませんか?好んで脂っぽいものを食べていませんか?夕食が夜遅く、寝る前に食べることが多かったりしていませんか?

 

体は、まず摂取した食事を消化することに集中します。そのため、消化に時間がかかってしまうと、水分の代謝は後回しになり、むくみが発生してしまうのです。

 

ストレス

毎日の仕事や家事、人間関係なのでストレスを溜め込んでいませんか?

 

ストレスは筋肉を緊張させ、自律神経のバランスを乱し、血液やリンパの流れを滞らせます。これがむくみの元になってしまうのです。

 

冷えや便秘

冷え性や便秘に悩んでいませんか?

 

冷えは血液やリンパの流れを滞らせます。また、便秘は、便が腸内に長くとどまってしまうことで腸内にガスがたまってしまうことで血流を滞らせます。これもむくみの元となるのです。

 

肩や首のコリ

肩や首は凝っていませんか?

 

肩や首が凝ると、顔やあたまの血流が悪くなるため、特に顔がむくむ原因となってしまうのです。

 

女性ホルモンの影響

生理前にむくみを感じやすくはないですか?

 

生理前は、プロゲステロンという女性ホルモンの分泌量が増えます。プロゲステロンは、妊娠に備えて体内に栄養や水分をたくわえようとする働きがあります。これによってむくみやすくなってしまうのです。

 

さらに妊娠すると、プロゲステロンは、血液中の水分を増やして血流をスムーズにし、おなかの中にいる赤ちゃんに栄養素を届けやすくしようと働きます。また、妊娠が進むと、おなかが膨らむことで股関節が圧迫されて血流が滞ります。これがむくみやすくなる原因なのです。

 

ほかの病気

尿の出が悪くなったりしていませんか?

 

顔のむくみを伴う病気として特に注意が必要なのは腎臓の病気です。
腎不全やネフローゼ、急性腎炎など様々な病気の可能性が考えられます。

 

あまりにひどいむくみが長期間続いている様であれば、病院を受診したほうがよいでしょう。

 

「むくみ」の解消方法〜サプリも取り入れてみよう〜

むくみはどうすれば解消できるのでしょうか。効果的な方法をいくつかご紹介していきたいと思います。

 

生活習慣の改善

ご紹介してきたように、むくみと食事は深く関係しています。塩分やアルコールの過剰摂取を避け、1日3食、栄養バランスのとれた食事を規則正しく摂るように心がけましょう。

 

ちなみに、寝る寸前に水分を摂りすぎることは顔のむくみに直結しますので、避けるようにしましょう。

 

また、適度な運動をし、睡眠時間を確保するよう心掛け、ストレスをためない生活を心がけましょう。長時間同じ姿勢を続けている場合には、適度にストレッチして筋肉を動かすなど、工夫するようにしましょう。

 

カリウムを多く摂取する

ミネラルの一種であるカリウムには、むくみを引き起こすナトリウムを体の外へ排出してくれる作用があります。カリウムは、バナナ、リンゴ、アボカドなどに多く含まれていますので、毎日の食事の積極的に取り入れると良いでしょう。

 

ただし、カリウムは熱に弱いため、加熱料理で約30%失われてしまいますので、生のまま摂取するようにしましょう。

 

マッサージやストレッチ

特に顔がむくむ場合、顔を運動させて血流を良くする…ということができないですよね。

 

顔のむくみが気になる場合は、顔のマッサージ、ツボ押しをしてみましょう。また、表情筋を鍛える顔ストレッチもおすすめです。1日1回鏡をみながら顔を動かすことを習慣にすると良いでしょう。

 

半身浴

半身浴は体中の血行を改善するとともに、汗をかくことで体内の余分な水分を排出してくれる効果があります。

 

人肌程度のお湯に30〜40分ゆっくり浸かると良いでしょう。

 

むくみ改善効果のあるサプリ

生活・食事・運動習慣を変えていくのは難しいことですよね。途中で挫折してしまうかもしれません。そんな時は、まずサプリから取り組んでモチベーションをアップしていくことがおすすめです。

 

サプリは手軽に摂ることができ、まったく負担にならずに効果を得ることができます。
どんなサプリを、どのように選べばよいか、ご紹介していきたいと思います。

 

むくみに効果のあるサプリ成分
・メリロート

メリロートはマメ科の植物です。メリロートには、血液やリンパの流れを改善する「クマリン」、「サポニン」、「ケルセチン」といった成分が多く含まれており、むくみ改善にかなりの効果が期待できるのです。
ただし、メリロートの過剰摂取は肝臓に負担がかかりますので、用法・用量を必ず守るようにしましょう。

 

・明日葉エキス

明日葉には、体にたまった余分な油分を取り除くことで血流を改善する「カルコン」というポリフェノールが含まれています。その名の通り「葉を切られても、明日には生えてくる」明日葉、むくみにも強い効果を発揮してくれるのです。

 

・ショウガ

ショウガには、血流を改善し、体をあたためてくれる効果があることが昔からよく知られています。さらに、ショウガに含まれる、香り成分「ガランラクトン」、辛味成分「ジンゲロール」には、体内の余分な水分を体の外へ排出してくれる作用があります。このことから、むくみ改善が期待できるのです。

 

・L-シトルリン

L-シトルリンは、スイカに多く含まれるアミノ酸です。L-シトルリンは、血管拡張作用がある一酸化窒素の生成を助ける働きがあり、体内の余分な水分を体の外へ排出する効果があることから、むくみ改善に役立つのです。

 

サプリの選び方

たくさんの種類がある中からどのようなサプリを選べばよいのでしょうか。

 

サプリは毎日継続して飲み続けることで効果が出ます。ですから、毎日飲んでも苦にならない味、大きさ、形状であることが重要です。自分の好みに合ったサプリを選ぶようにしましょう。

 

また、毎日継続するためにはサプリの価格も重要です。あまりに高すぎるサプリは継続して購入し続けることが難しくなるかもしれません。高品質でも安価なサプリはたくさんありますので、よく吟味して選ぶと良いでしょう。

 

最後に

いかがでしたか。顔のむくみは、実は、乾燥・小じわの原因にもなってしまうんです!放ってはおけないですよね!まずはサプリから取り入れて、すっきり小顔美人を目指しましょう!!